22年1月12日(水)ダイナミックプライシング

2022/01/12

日記

今朝のニュースで、イトーヨーカ堂が「ダイナミックプライシング」なる新しい技術を活用した食品ロス削減の実証実験を始めたってのを見た。

「店舗」では、日配品から10SKU(絶対単品)の商品を選び、賞味・消費期限によって価格を変えるダイナミックプライシングを実施。商品の入荷時に賞味・消費期限別のバーコードが印字されたラベルを貼付、電子棚札を利用して賞味・消費期限別の複数の価格を表示する。


消費者はすぐに使う予定のモノはより安く購入でき、販売側では廃棄となるかもしれないモノを削減できるっていう両者にメリットがあるね。

コレを取り入れる際に、ラベルや値札の設置なんかに手間がかかってしまうだろうけど、、、
大手企業の取り組みに感心!

カウンター



現在の閲覧者数:

ランキングバナー

応援ヨロシク!1日1クリック!
ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログを検索

広告



ブログランキング


どこから来たの?

ブログ アーカイブ

QooQ